引越しを安く済ませる方法

MENU
ネットで簡単1分一括見積り!
かしこく選んでしっかり節約引越し!
無料見積りスタート
▼ ▼ ▼ ▼

どうして簡単に安い引越し業者が見つかる?

引越しを安く済ませる方法

引越しは、どうしてもお金がかかってしまいますが、できれば引越し費用は安く済ませたいですよね。

 

引越し費用を削減するには色々な裏ワザがありますのでご紹介します。

 

最近は、大手引越し会社を中心に、梱包用のダンボールなどを無料サービスするところは増えています。

 

確かに、無料と聞くと引越しをお願いしたくなりますね。

 

ですがダンボールなどが無料サービスであってもその他の料金設定は各社異なり、料金を比較してみると案外高く料金を設定している業者も少なくありません。

 

また一番安く済むという理由から自分で出来る範囲は自分で調達したいという場合はしっかりと準備しましょう。

 

確かに安くは済むかもしれませんが自分で段取りしようと躍起になっても、実際に出来ないようなら後々困るのは自分自身です。

 

引越し日や時間帯をずらして安く済ませる

 

すぐに引越し!という状況ではなく、引越しの日にちや時間帯に余裕がある人もいます。

 

その場合は、引越し業者さんと相談することで大きく値引きになる可能性があります。

 

この日でなければダメだ、という場合は仕方がありませんが、そうでないなら、引越し業者さんに、安くなる日や時間帯を聞いてみるとよいでしょう。

 

例えば、休日よりも平日、午前中よりも午後といった具合で、料金は安くなることがあります。

 

午後からの搬出の場合は、引越し業者さんは、午前中に1件、引越し作業を終わらせてから来ることもある為、時間が押して遅れる可能性があります。

 

場合によっては、作業開始が夜になってしまう場合もありますから、その点は覚悟しなければいけません。

 

ですが、そういった遅れを理由に、引越し費用が半額程度に抑えられることもあるようです。

 

遠方への引越しの場合は、荷物の到着日を指定せず、2〜3日余裕を持たせることで、安くすることが出来ます。

 

なぜ、これで安くなるのか?

 

遠方への引越しは、荷物の到着日に余裕を持たせること

 

遠方への引越しの場合は荷物の到着は遅くても翌日などにと希望する人が多いと思います。

 

その場合、指定した日に荷物を届ける為には、トラックや鉄道コンテナをチャーターする必要があるんですね。

 

しかし、荷物の到着日に余裕を持たせることで、同じ方面に向かう他の荷物と併せて運ぶことが出来るので、運賃が安く上がります。

 

これを、「混載便」といいます。

 

ただ、いくら安く済むとはいっても、混載便は、他の荷物と一緒に運ぶので、紛失の可能性も出てきますので、この点は、注意が必要です。

 

荷造りは自分でする

 

他にも荷造りを自力で行うことで、引越し業者は荷物を運ぶだけになります。

 

運び出しも自力なら引越し業者さんはドライバー担当のスタッフ1人いれば済みますから、安くなる場合もある、ということです。

 

引越し業者によって料金が全然違う

 

安い料金の引越し業者を探すにあたり、特に大事なのは、なるべく早く見積もり比較サービスを使うことです。

 

引越し料金というのはあってないようなものですので、インターネットの「見積もり比較サービス」を利用して、各社の料金を比較することで、一番安い引越し業者を簡単に見つけることが出来ます。

 

簡単に数万円以上安くなることもありますから、見積もり比較サービスを利用しない手はありません。

 

見積もり比較サービスの利用は簡単な条件を入力するだけと、数分程度で終了しますので引越しを思い立ったら、すぐに利用してみて下さい。

 

▼ ▼ ▼ ▼


簡単入力で複数社へ一括見積り

あなたに代わって全国の引越し会社へ見積もりを無料で依頼できるサービスをご存知ですか?

手順に従って条件を入力するだけで複数の引っ越し会社へ見積もり依頼が出来るので、わざわざ引越し業者に1件1件電話で問い合わせる必要がありません。

価格など競わせると、より希望に合った料金やサービスが提示されるので引越し業者がある程度決まっていても一括見積りだけは依頼しておくとさらにお得に引越しができるかもしれません!

引越し費用の相場や業者による料金の違いもわかります。その中から自分にあった格安業者を見つけましょう!

ネットで簡単1分一括見積り!
かしこく選んでしっかり節約引越し!
無料見積りスタート
▼ ▼ ▼ ▼