引越し豆知識

MENU
ネットで簡単1分一括見積り!
かしこく選んでしっかり節約引越し!
無料見積りスタート
▼ ▼ ▼ ▼

どうして簡単に安い引越し業者が見つかる?

簡単入力で複数社へ一括見積り

あなたに代わって全国の引越し会社へ見積もりを無料で依頼できるサービスをご存知ですか?

手順に従って条件を入力するだけで複数の引っ越し会社へ見積もり依頼が出来るので、わざわざ引越し業者に1件1件電話で問い合わせる必要がありません。

価格など競わせると、より希望に合った料金やサービスが提示されるので引越し業者がある程度決まっていても一括見積りだけは依頼しておくとさらにお得に引越しができるかもしれません!

引越し費用の相場や業者による料金の違いもわかります。その中から自分にあった格安業者を見つけましょう!

ネットで簡単1分一括見積り!
かしこく選んでしっかり節約引越し!
無料見積りスタート
▼ ▼ ▼ ▼


引越し豆知識記事一覧

引越しにかかる料金は、各業者で異なりますが、特に、引越し未経験の人からすれば、料金相場は想像もつかないのではないでしょうか。では引越しにかかる料金の目安とはどのくらいのものなのでしょうか。引越し業者に見積もりを立ててもらう場合、以下のようなことを見ます。引越しに必要な作業人数、車両の種別、運送区間、居住人数、部屋の間取り、引越し予定日、建物の構造の問題。そして、引越しにかかる時間や開始時間の指定が...

住みたい物件が決まったら、入居申込を行いますが、申込をすると、入居審査が行われます。 引越しの際の入居審査の方法は、大家さんや不動産会社によって異なります。また、書類からではわからない、入居希望者の「人柄」などは、大家さんは、不動産管理業者の人に聞くしかありません。不動産管理業者の人の意見で、入居審査が左右されることとなります。実務上は、入居申込があっても、まずは不動産管理業者が、入居希望者を審査...

引越し業者を探すうえで、重視するのが「費用の安さ」ではないでしょうか。 誰でも、引越しにかかる費用は、少しでも抑えたいと考えるのが普通ですね。欲を言えば、「安くてサービスがいい引越し業者」であれば、理想的です。では、引越しにかかる基本的な料金は、どれほどのものでしょうか。荷物の量、新居までの距離、人員まず、荷物の量やこれから引越す新居までの距離、その引越しに必要な作業員の人数で、引越しの基本料金が...

引越しにむけて、やっておかなければならないことは、沢山あります。 事前に済ませておくことで、引越しがスムーズに進みます。 では、引越し前にやっておくといいこととは、何なのでしょうか。不要品は早めに売ってしまおう今の部屋にあるもの。 果たして、それは全て必要なものでしょうか? 仮に、新居が今よりも広く、収納スペースも十分にあるような部屋ならば、全ての荷物を持ち込んでも、問題ないでしょう。しかし、同等...

引越しが決まれば、今度は、安く済む引越し業者さんを探したり、不要品の処分など、やることは山積みです。ですが、それ以外にも引越しの際に必要な手続きがありますのでご紹介します。転出届・転居届「転出」とは、現在住んでいる市区町村から、別の市区町村へ引越すことをいいます。 また、「転居」とは、現在住んでいる市区町村内での引越しの場合をいいます。引越しには、このいずれかの手続きが必要ですが、方法は殆ど同じで...

引越しをするとなると、次から次へと、やるべきことが出てきます。 その中でも、ついつい後回しになりがちなこと、それは、引越しのときに出る不要品の処分です。わかっているのに、やることが多くてそこまで手をつけられない。 その結果、引越し間際まで放置してしまい、直前に慌てて処分する人も多いのではないでしょうか。この不要品の処分、後回しにすればするほど、余計な費用がかかります。 引越しは、ただでさえ費用がか...

引越し当日は、イヤでもバタバタしてしまいます。 ですから、荷物の梱包など、引越し準備を万全にしておくことが大切です。 引越し当日に確認すべき注意点が、いくつかあります。引越し業者には、車両が何時に着くのかを伺い、余裕を持って迎えてください。引越し当日は、何をどうしようとも慌しくなりますから、当日の朝まで使う生活用品は、すぐに箱詰め出来る状態にしておきます。 ちなみに、生活用品とは、歯ブラシや洗面用...

ここ数年で特に注目されるようになった「風水」。 引越し先を決めるとき、どんな街に住むか、どんな物件があるかという点を決めていくと思います。 ですが、それと同じくらい、重視する人が増えていることがあります。それは、「引越し先の方角」です。引越し先の方角を大事にしている人っていませんか? 中には、自分にとって最も良いとされる方角がある人もいるようです。 最近では、賃貸物件でも、方角が記載されています。...

引越しを考えると、不動産屋さんを訪ねたり、インターネットを使って物件探しをすることから始めると思います。ここで、必ずチェックをするのが「家賃」だと思います。しかしこの家賃、必ずしも、1年を通じて同じ金額で売り出されているとは限りません。大家さんからしてみれば、空き部屋は、出来れば埋めてしまいたいもの。空き部屋にしておくくらいなら、家賃を下げても入居させた方がいいからです。家賃が月80,000円の部...

法人の引越しにかかる費用は、どのくらいのものなのか。 新しい事務所の契約費用、入居時の内装や設備工事に、新たに購入する家具やインフラ関係。 そして、引越し費用など、一般家庭の引越しとは違いますから、それなりにまとまった費用がかかってくるものです。引越しに必要な費用は、引越し会社に見積もりを出してもらいます。 引越し会社は、現在のオフィスにある荷物の量と移転先までの距離を確認し、見積もりを出します。...

一般家庭だけではなく、事務所の引越しというケースもあります。 通常の大手引越し業者を利用することはもちろん可能ですが、オフィスに強い引越し業者もあります。 「オフィスに強い」ので、引越しをスムーズに行うことが出来ます。ですが、この事務所の引越しは、入念な打ち合わせを行う必要があります。 なぜなら、翌日からの仕事に支障を起こさないよう気をつける必要があるからです。事務所の引越し見積もりを一括で出来る...

3月、4月は、新生活を始める人が多いことから、引越し業者にとっては繁忙期です。土日・祝日、大安や連休なども、引越し以来が多く、これらの時期は、ほとんどの引越し業者で料金が割増になります。それとは反対に、1月、6月、11月、12月は、閑散期なので、料金が割安になります。繁忙期と閑散期の料金を比較してみると、繁忙期の引越し料金は、閑散期より約1.5〜2倍にもなります。引越し費用を大幅に抑えたい場合、閑...

引越しが決まったら、水道光熱などの手続きをしましょう。電話・インターネットインターネット接続料金などが、家賃に入っているものもあります。この場合は、賃貸契約の際に分かると思います。その物件自体に入っているプロバイダーがあれば、そちらを利用した方がお得なことも多いです。現在利用しているプロバイダーと比較した場合、料金に大きな違いがあり驚くこともあります。ですから、引越しを機に、電話やインターネットの...

引越し業者さんにチップを渡すかどうか、幾ら用意すればいいのか・・・と考える人も多くいらっしゃるのではないでしょうか。引越しも無事に完了し、引越し業者さんが帰る頃に渡せばいい、と、タイミングは分かっても、金額で迷ってしまいます。チップとは、俗にいう「心付け」といわれているものです。封筒にこっそりいれて、そっと手渡すというのが、古い週間として昔からあったことは事実です。海外旅行や旅館などで、この風習を...

引越しは、就職や転職、進学や気分転換だけではありません。 結婚していた人が離婚をした場合も、引越しが必要となることがあります。離婚後に、住んでいる部屋を退去するよう言われたり、一刻も早く退去したいという人など、いろいろおられると思います。最初に、引越しの手順を確認しておくことが大切です。 入居する物件が決まったら、引越し業者を探す必要があります。引越し業者によって、引越しにかかる料金やサービス、オ...